北海道土産☆【炭焼 さんま丼】と【歯舞 昆布だしの素】を利用した献立

夏の北海道旅行で購入した【炭焼 さんま丼】がストック棚から発見され、慌てて食べる展開に。

s-PB140122.jpg

s-PB140124.jpg

パウチのさんまを湯せんで温めたら開封してアツアツご飯にのせ、別添えのタレと山椒をかけるだけの手軽さであります。

レトルト食品で賞味期限が長く、さんまは道東産で価格は1袋300円だったので北海道土産としては適していると思い、我が家と両親へのお土産としてまとめ買いしました。



この日の献立は以下となります。(時計回り+価格は税抜)
s-PB140127.jpg
 ・さんま丼(300円)
 ・フリルレタスとミニトマトのサラダ
 ・ふじや食品【でか!具たっぷり茶碗蒸し松茸入り】(128円)
 ・みそ汁

スポンサーリンク

みそ汁のだしは、同じく北海道旅行で購入した【歯舞 昆布だしの素】を使ってみたのですが。。。

s-PB020071.jpg

s-PB070096.jpg

だしとしては美味しかったですが、なぜか写真の通りお味噌汁が分離したような感じになってしまい。

昆布だしが溶けきらないのかな?

ちょっとよく判らないので、【歯舞 昆布だしの素】はみそ汁以外の料理に使うことにしました。

ふじや食品【でか!具たっぷり茶碗蒸し松茸入り】は、スーパーの見切り品コーナーで購入したため賞味期限が迫っており、この日の献立では通常サイズの茶碗蒸しの方が良かったのですが、食べきるために強引に並べた次第であります。

s-PB140123.jpg

s-PB140125.jpg

表面は白っぽいですが、中はもう少し黄色っぽいです。

味は普通かな。

さんまと茶碗蒸しの湯煎がメインだった夕飯でした。

この記事へのコメント