北海道土産☆榮屋【いももち タレ付き】を食べてみた

夏の北海道旅行で購入した【いももち】がストック棚から発見されたので食べてみました。

s-P9089531.jpg

中は3個ずつパックされたいももち2つとタレが1袋入っております。

パッケージにはバターで焼いて。。。なんて記載がありましたが、最近調理時のバターの香りが苦手になってしまったので、あっさり系の【日本オリーブ】赤屋根ピュアオリーブオイルライト 450gヘルシーオイル オリー...でじっくり弱火で焼きました。

s-PC179711.jpg

袋から出して触った感じはヌルつきがあってペタペタした感じでした。

素手で触ると指にヌルヌルが残るので、ヘラなどを使ったほうが良さそうです。

スポンサーリンク

まずはタレを付けずにそのまま食べてみたのですが、食感はねっちりした餅のようで甘さも思ったほどではなかったので、夕飯の1品でもおやつとしてでも大丈夫そうかと感じ。

s-PC179712.jpg

中に挟まっている物はないですが、私はもともと味気ないねっちりした食感の食べ物が大好きなので、タレなしでも美味しく頂けました。

タレは味見したところ、かなり甘さを感じ。

付けるか付けないかは好みが分かれそうですが、いももちが2パックになっているのでタレも2つあった方が良いかなぁと感じ。

二人で6個食べきるのはちょっと厳しく、1袋しかないタレは大量に余ってしまいましたが廃棄しました。

ちなみに写真を撮り損ねたのですが、この日の献立は以下となります。(価格は税抜)
 ・白ご飯
 ・いももち
 ・サバの竜田揚げ(298円)
 ・フリルレタスとミニトマトのサラダ
 ・大根と黒はんぺんの煮物

パッケージには鍋の具材としてもOKとの記載があったので、試したらまた追記したいと思います。


この記事へのコメント