一人ランチに長崎土産☆レトルトの長崎皿うどんを食べてみた

寒くて買い物に行くのが億劫だった日、巡り巡って我が家に引き取られた長崎土産・皿うどんを昼飯に食べてみました。

s-P1089804.jpg

まずはお皿に麺を広げておき、レトルト具材を湯せんで5分程温めたら麺の上にかけるだけの手軽さであります。

スポンサーリンク

レンジでも温めOKですが、個人的にはむらなく温まる湯せんが好みです。

s-P1089805.jpg

s-P1089807.jpg

私はベビースターラーメンがあまり好きではないので、パリパリ麺の皿うどんを自ら購入したり食べることはないのですが、こちらはパリパリだった麺にレトルト具材が馴染んで柔らかくなったところが美味しかったです。(それが皿うどんの美味しさなのかな。。。)

具材はあさりメインでタコかイカの足先が1つ程だったかな。

他にも細々と具材が入っていたけど覚えておらず。。。

パッケージには好みの野菜を追加すると更に美味しさUPとの記載がありましたが、この日は冷蔵庫に野菜もなくて追加する作業も面倒だったので、そのままの状態で食べました。

思いのほかコーンが多く、コーン好きとしては嬉しく感じ、軽食として普通に美味しく頂けました。

2食入りで自宅の非常食はもちろんのこと、大きくて立派な箱に入っているので長崎土産としてのギフトにも良いかと思いました。

巡り巡って我が家にやって来た皿うどんでしたが、たまに食べる分にはちょうど良い量と手軽さで好印象でした。


この記事へのコメント