芽キャベツ消費に【芽キャベツのガーリック炒め】

年末の事ですが、旦那が職場で芽キャベツをたくさん貰ってきました。

2日後に旅行に行く予定だったので、冷蔵庫の食材を使い切ろうとしていただけに少々焦ってしまいましたが、固めに茹でて冷凍庫に入れておけば保存がきくとの事でとりあえず全て茹でてみました。

スポンサーリンク

固めに茹でると言っても、芽キャベツ自体が丸くて固いのでかなり適当に仕上げました。

食べ切れない物は小分けにして冷凍庫へ入れ、せっかくなので一部はその日の内に調理してみました。

旅行を控えているため新たに食材を買うのは避けたかったので、自宅にある物で可能なレシピを検索したところ「芽キャベツのガーリック炒め」がヒット。

s-PC299768.jpg

材料は芽キャベツとニンニクのみで、味付けは塩コショウのみの潔さ。
材料をオリーブオイルで炒めたら、水を足して煮込んで味付けするだけのシンプルさであります。

以下のレシピを参考にしました。
  ↓
Cpicon ☆芽キャベツのガーリック炒め☆ by enzo_lorenzo

レシピでは水がなくなるまで煮込むのですが、下茹でしてあるならば水の量を減らしても良いかと思いました。

食べた感想ですが、芽キャベツはたっぷり煮込まれた上にガーリックとオリーブオイルが染み込んでいるためホクホクとして柔らかく、苦味は気になりませんでした。

s-PC299770.jpg
カットした断面も美しく。

ちなみに年末の食材使い切り献立は以下となります。(時計回り+価格は税込)
s-PC299769.jpg
 ・白ご飯
 ・きんぴらごぼう(108円)
 ・舞茸の卵とじ
 ・芽キャベツのガーリック炒め
 ・野菜のコンソメ煮
 ・フリルレタスとトマトのサラダ

年末のスーパーっておせち料理の素材ばかりで野菜も高く、加えて混雑しているので自宅にあるもので何とか凌ぎました。

上から一品ずつ説明すると、きんぴらごぼうはドラッグストアで購入したヤマザキのもう一品シリーズですが、年末はこの手のパウチ系惣菜がとても役立ちました。

舞茸の卵とじは<以前>の記事で紹介済みで、我が家では良く利用するレシピであります。

芽キャベツのガーリック炒めは前述の通りで、野菜のコンソメ煮は冷蔵庫の余り野菜をブイヨンで煮ただけです。

年明けも相変わらず葉物野菜が高く思え、頂いた芽キャベツが地味に活躍しております。

この記事へのコメント